2010年広島の旅再び




 1.B列車で行こう-旅の始まり

今年の春に広島に行って電停を中心に取材した。
金曜日から“サンライズ”で岡山まで行き、新幹線移動で広島まで行く。
帰りも新幹線で帰り、残りの時間を全て広電取材に当てたのだ。
しかし土曜日は天気に恵まれたものの、
日曜日は雨が強く降っていてとてとも屋外で写真を撮れる状況ではなく、
結局ほとんど仕事にならずに撤収を余儀なくされた。
今回はそのリベンジ取材も含めて再び広島に挑戦した。
更に10月25日日曜日はJR貨物広島車両所の一般公開がある。
広島車両所は2005年に一度行っているが、
その時は静態保存されている蒸気機関車D52型1号機を取材し損なった。
そこで今回はこの広島車両所一般公開に合わせて計画を作成する。

10月22日(金)

20:19幕張-総武緩行線・下り1980B(11)-20:30千葉[19]
20:49千葉※-総武快速線・上り2054F(38)-21:27東京[33]
22:00東京※-寝台特急「サンライズ瀬戸」A寝台シングル(527/8:47)-

10月23日(土)

-寝台特急「サンライズ瀬戸」B寝台シングル(527/8:47)-06:27岡山[20]
 ※サンライズ瀬戸06:27-31(4)
 ※サンライズ出雲06:27-34(7)
06:47岡山-山陽新幹線「のぞみ601号」(37)-07:24広島

 ※広電一日乗車券\600
 ※広電未取材電停取材
 ※8:00p.m. ヴィアイン広島チェックイン

10月24日(日)

 ※8:00a.m. ヴィアイン広島チェックアウト
 ※広電車両取材8:00a.m.~9:10p.m.

09:20広島※-芸備線・下り3828D(4)-09:24矢賀

 ※第17回JR貨物フェイスティバル/広島車両所 09:30~15:30

14:23-24矢賀-芸備線・上り3857D(4)-14:28広島[16]
14:44広島※-東海道・山陽新幹線「のぞみ128号」(249/4:09)-18:53東京

この計画に合わせてヴィアイン広島でメンバー会員限定の、
「ワケ有り!!電車が見える部屋プラン(北側限定)[禁煙シングル]」を予約し、
仕事中に海浜幕張駅のみどりの窓口で10月22日の「サンライズ瀬戸」の、
A寝台個室“シングルデラックス”の乗車券と特急寝台券を取ろうとした。
しかし既に「…瀬戸」も「…出雲」も“シングルデラックス”は満室だとのこと。
とほほ…。
発売日の昼休みでも取れないのか…。
仕方がないのでB寝台個室“シングル”で購入した。

当日は6:00p.m.過ぎに仕事を切り上げ、自宅に戻ってシャワーを浴びてから出発した。



いったん千葉まで行って始発の快速で東京に行き、ここで夕食の駅弁を購入する。
車両が入線したところでいったん荷物を部屋に置くことにする。
実はサンライズエクスプレスは今まで何回も利用しているものの、
ずっとA寝台“シングルデラックス”を利用してきたため、
B寝台個室“シングル”は初めてであった。
正直な感想は「狭っ!」。
確かに“シングルデラックス”の半分くらいしかないように感じられる。
それでも“ソロ”よりは若干広いようだし、早朝、岡山で下車するのであれば何ら問題はない。
出発前にビールを購入し、発車と同時に一人で乾杯する。
駅弁を食べ始めると漸く車掌が検札にやってきた。




駅弁を食べ終わると特にやることもなく、更にビールを飲み干して11:00p.m.には眠くなってしまった。
明日は岡山で下車するため早めに起きなければならない。
そのまま就寝した。
岡山到着は06:27のため、6:00a.m.に目覚ましをセットする。
しかし、5:30a.m.に車掌からの緊急放送で叩き起こされることになった。


 2.鹿身事故による新幹線代行と200円の返金

予定では10月23日土曜日は06:27に岡山に到着し、
そこで「サンライズ瀬戸」と「サンライズ出雲」の分割シーンを取材し、
06:47の山陽新幹線「のぞみ601号」で広島まで行くことになっていたが、
5:30a.m.に車掌の車内放送で叩き起こされた。
今回は既に自宅でシャワーを浴びて出てきたため、
朝はシャワーを浴びる予定もなかったため、6:00a.m.に目覚ましをかけておいた。
到着までに27分で、顔を洗って歯を磨くだけなので、それだけあれば十分である。
しかし車内放送によると先行する貨物列車が米原付近で鹿との接触事故を起こし、
その影響で40分遅れのダイヤになっているとのこと。
そのため姫路駅で新幹線による振り替え輸送を行うと云っている。
つまりそのまま40分遅れで岡山や高松まで行ったのでは、
そこから接続する特急などに乗れなくなってしまう。
そこで姫路で接続する「ひかり541号」に振り替え輸送を行うことになった。
通常のダイヤでは岡山に到着予定は06:27で、
40分遅れのまま岡山まで行くと7:07a.m.の到着になる。
しかし姫路で06:36発の「ひかり541号」に乗り換えると岡山到着は06:56になる。
30分の遅れまで時間を短縮できる。
06:47の「のぞ601号」にはこのままサンライズに乗っていても間に合わない。
そこで姫路駅で新幹線代行に乗り、更にその列車でそのまま広島まで行くことにする。
姫路には6:00a.m.頃到着する。
到着予定時刻が分からず、ホームが見えて来て慌てて支度をして部屋を出た。
外はまだ完全に明けておらず、空は朝焼けで紅く染まっていた。



新幹線改札前の窓口では多くの乗客が振り替え輸送の手続きのために並んでいた。
今回は姫路から岡山までは振り替え輸送のために新幹線の自由席は、
「サンライズ瀬戸」の寝台特急券で乗ることが出来る。
それでも「のぞみ601号」には間に合わないため、
「ひかり541号」に変更して貰う。



変更には手数料は不要だが、岡山から先は指定席を取っていたために、
振り替えも指定席を取って貰うことになる。
そのため不思議なことだが、同じ列車で姫路から岡山までは自由席、
岡山から広島までは8号車3番A席が押さえられた。
そして窓口で200円が返金された。
最初は何故返金されたのか分からなかったが、
これは「のぞみ」と「ひかり」の指定席の価格差であったことに気付いた。
更に振り替え輸送にあたっては、「業務連絡書(乙)」が渡される。



これは“お客様用”で、振り替え輸送のために切符の振り替えを認めた旨が書かれている。
連絡事項には「5031M遅れの為541A(姫路-岡山)便宣乗車特認する。」とあり、
記事には「自由席に限る。原券は払い戻ししない」とあった。
姫路発の下りの山陽新幹線としては初電にあたり、
普段はそれほど混んではいないのだろうが、
振り替え輸送の客が殺到した為に自由席は満席状態だった。
あまり考えないで乗り込んだが、乗った車両は喫煙車両だった。
そのまま我慢して岡山まで行き、
岡山近くなってから車内を移動して8号車まで移動する。
8両編成で自由席は1号車から3号車まで、
乗り込んだ車両は2号車だったので、ほぼ車両の先頭から最後尾まで移動したことになる。
自由席は3+2のそれまでの新幹線車両と同じ座席配列だが、
“ひかりレールスター”の指定席は2+2のシートで、グリーン車並みのアコモである。
広々とした座席に座ってやっと落ちついた。
「のぞみ」では岡山から広島までノンストップだが、「ひかり」だと福山に停車する。
それでも広島には07:38に到着した。



ここから広電の取材に入る。


 3.広電取材-日没サスペンデッドとお好み焼き

コインロッカーに旅行用バッグを入れて、
駅の中にある「味一ひろしま3号店」で、
かき揚げ(野菜)天ぷらうどん390円で腹を満たす。
ここから広電取材を開始する。
広電にはもう何度も取材に来ている。
その度に使うのが電車一日乗車券である。



これは大人600円で広電の市内線、宮島線の全線が一日乗り放題となる。
途中下車して電停取材、駅取材するには丁度良い。
早速、未取材だった電停取材を開始する。
まずは本線から的場町、稲荷町、銀山町、胡町、八丁堀、紙屋町東、紙屋町西、
本川町、十日市町、小網町、天満町、観音町、西観音町、福島町と取材していく。
広電西広島(己斐)から宮島線に入り、
東高須、高須、古江、草津、草津南、商工センター入口、井口、鈴峯女子大前と取材する。
昼食は鈴峯女子大前駅の踏切を挟んだ反対側にある、
「ひらたラーメン」でやさいみそラーメン650円。
更に広電五日市、佐伯区役所前、楽々園と取材して宮島線の取材は完了である。
いったん、終点の広電宮島口まで行き、宮島航路の乗船場を取材して、
始発の電車で八丁堀まで戻り、ここから白島線の取材に入る。
女学院前、縮景園前、家庭裁判所前、白島と取材する。
そのあと八丁堀から本線で的場町まで行き、ここから皆実線の取材に入る。
皆実線は比治山下を通ることから比治山線とも呼ばれている。
段原一丁目、比治山下、比治山橋、南区役所前、皆実町二丁目と取材し、
更に宇品線に直通し、広大附属学校前まで取材する。
しかしここまで来ると陽が傾きはじめ、自然光の電停取材も限度に達していた。
そこで県病院前、宇品二丁目、宇品三丁目、宇品四丁目、宇品五丁目の5電停を残し、
日没サスペンデッドとして取材を終了する。
いったん広島港まで行き、ここから広電本社前経由の列車で広島駅まで戻る。
広島フルフォーカスビル6階にある広島風お好み焼きのフードテーマパーク、
「ひろしまお好み物語 駅前ひろば」内の「こっちじゃん」でそばスペシャル1,100円喰う。
夕食を喰ってからコインロッカーから旅行用バッグを取り出し、
ポスタルLAWSON広島東局店でビールやつまみなど買う。
郵便局の一角がコンビニになっているタイプで、広島駅に隣接した広島東局内にある。
買い物のあと、ネットで予約しておいたヴィアイン広島にチェックインする。
春に利用したメンバー会員限定の電車が見える部屋プラン(北側限定)5,460円。
電車が見える部屋というと鉄道マニア向けには聞こえがいいが、
北向きで更に電車の音が五月蠅い、利用客から嫌われる部屋である。
お好み焼きで満腹で、ビールの酔いもあって直ぐに眠くなってしまった。


 4.雨の日曜日再び-JR貨物広島車両所の一般公開


翌日は朝起きた時から本降りの雨が降っていた。
予定では早めにチェックアウトして広電の車両取材をするつもりだったが、
雨のために部屋でゆったりし、チェックアウトする。
昨日と同じコインロッカーに旅行用バッグを預け、
「味一ひろしま3号店」でかき揚げ(野菜)天ぷらうどんとお稲荷など喰う。



オレンジカードでとなりの矢賀までの切符を購入して入場、少し車両取材する。
そのあと芸備線で矢賀まで行き、しし貨物広島車両所の一般公開を見学する。



早めに到着したが、既に外まで行列が出来ていた。
そのため、本降りの雨の中、傘を差しながらずっと外で待っていなければならなかった。
JR貨物広島車両所は以前にも見学したことがあるが、
その時はC62型1号機の取材をし損なったため、再び広島まで来たのだ。
少し待って入場し、屋外に公開されている機関車から撮影する。
EF66型1号機、EF66型27号機、EF65型1119号機、
EF64型67号機、DD10型1192号機、EF59型21号機、
EF67型104号機、EH500型70号機、EF65型104号機。
電気機関車が中心だが、ディーゼル機関車も公開されていた。
その中でもEF66型の1号機と27号機の並びは感動した。



それから屋内ではDD51型835号機、EF81型122号機、
更に解体作業中のEF210型108号機、EF200型9号機、
EF66型54号機も公開されていた。
これらは実際にJR貨物で活躍している車両だが、
広島車両所に常設されている静態保存機も公開されていて、
完全保存されているD52型1号機と、
カットモデルのEF59型16号機、EF61型4号機、
EF58型113号機も取材する。
全てを取材し、再び矢賀から広島まで戻る。
本当は時間が余れば広島駅前で広電の車両取材をするつもりだったが、
雨が強くてとてもそれどころではなく、
早めに昼食を喰うことにした。


 5.お好み焼きとグリーン車の帰京-旅の終わり

雨のために車両取材を断念し、少し時間が余ったため、
昨日夕食で行った広島フルフォーカスビル6階にある、
「ひろしまお好み物語 駅前ひろば」内の「焼くんじゃ」でチーズスペシャル1,200円を喰う。
出てから新幹線の時間までお土産を買ったりしてゆったり過ごし、
14:44広島始発の東海道・山陽新幹線「のぞみ128号」で東京まで帰る。
距離が長いためにグリーン車を取っておいたので、ゆったりと帰れた。



お好み焼きを食ったために昼食は済んでいたが、
それでも車内で小腹が空いた時のために売店で「山のおべんとう」750円を購入する。
おにぎり中心の素朴なお弁当で、1食分としては少ないが、
おやつ代わりには丁度いい。
雨の中をずっと立ちっぱなしであったため、その分疲労もたまっていて、
ビールを飲みながら弁当を喰ったらたちまち眠くなってしまった。
グリーン車でゆったりしていたこともあり、爆睡しながら東京まで戻れた。
目が覚めたのは名古屋を過ぎたあたりで、疲労の蓄積がよく分かる。
飛行機ではこうはいかない。
ここが新幹線の魅力だろう。
次の日が仕事とのために早めに帰京し、自宅に戻る。



今回は行きに多少のハプニングがあったものの、広電取材は思ったよりも進み、
あと5電停を残すだけとなった。
これは半日で充分に仕上げられる数なので、
今度は春に「MAZDA Zoom-Zoomスタジアム広島」で西武とのオープン戦が土日にあったら、
それと絡めて計画を立ててもいいし、
また土日で岡山と半々の計画を立ててもいい。
サンライズで岡山に行ってここで岡電を取材し、当日移動で広島に来る。
広電を取材して新幹線で帰京するという計画だ。
いずれにしろ、広電はあと1回の取材で全電停の取材が完了するだろう。

 -撮影結果-

2010.10.22. 59枚 3枚
10.23. 1932枚 130枚
10.24. 1113枚 50枚

 合計   3104枚 183枚 採用率 5.90%





REI RINGONO travelnotes
All rights reserved,
Copyright (C) Semisweet Apple Company and REI RINGONO 2011

inserted by FC2 system